* 首や肩の激痛を短期間で解決! *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 肩こり体操  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ひどい肩こりへの悪循環を防ぐ

肩こりは、さまざまな原因によって、肩のまわりの筋肉が

疲労したり血行不良になったりして、筋肉が緊張することで 

引き起こされます。  一般的には、病気ではないけれど 

なかなか辛いものがあると思います。

◇ 急性の肩こり

 一時的な筋肉疲労や 血行不良による肩こりです。

 疲れがとれれば 自然に治るので心配ありません。

◇ 慢性の肩こり
 
 疲れを招く原因が続くと 一時的な筋肉疲労では

 すまなくなり、慢性の肩こりになっていきます。

肩こりが起きているときは 肩の筋肉が収縮して

血行が悪くなり、疲労物質がたまっています。

ひどい肩こりになると さらなる血流不足を招いて

コリをますます助長し、悪循環におちいってしまいます。

それを防ぐには 肩のこりを感じたら、こまめに

体操をしたり、ホットパックなどで血行をよくして 

疲労物質をためないことが大切ですね。


 
スポンサーサイト
テーマ: 健康 -  ジャンル: ヘルス・ダイエット
by 肩こり体操  at 22:45 |  肩こり |   |   |  page top ↑

パソコン作業の合間のこりほぐしストレッチ

パソコン作業が長引くと、どうしてもがコリコリになり

ますよね。そのうち、慢性化してくると、こっていることさえも

わからなくなって、 ほかの部分にまで支障をきたすことに

なってしまいます。 肩こりや首こりが深刻な事態になる前に、

なるべく、こまめにストレッチなどでほぐしておきましょう。

◇ VDT作業の合間のストレッチ

1、両手を腰にあて、左右の肩甲骨をまん中に寄せるように、

  ヒジを背中の内側にむけて、10回ほど動かします。

2、肩をすくめてから、力を抜いてストンと落とす動きを10回。

3、両腕を上にあげ、右腕のひじをまげてそのヒジを左側へ

  引っぱり、20秒ほどキープします。 反対側も同様に。




テーマ: 健康 -  ジャンル: ヘルス・ダイエット
by 肩こり体操  at 17:16 |  肩こり |   |   |  page top ↑

クルクル肩こり体操

や首ががこると、つい、強くもんだり たたいたりする

ことがあると思いますが、あまりに強すぎる刺激は、

かえって炎症をおこすこともあるので、控えたいですね。 

肩こりの解消には、血行不良を改善することが大切です。

負担のかからない体操でじっくりほぐしていきましょう。


◇ 腕上げクルクル肩こり体操

1、両手を頭上にまっすぐあげたまま、クルクルと

  内側にまわします。わきと肩甲骨が動いている

  ことを確認しながら、 10回ほどまわしましょう。

2、外側も同様に腕をくるくるまわします。


こっている人は、ゴリゴリ音がするかもしれませんね。   

by 肩こり体操  at 09:06 |  肩こり |   |   |  page top ↑

肩こりの痛みをやわらげるストレッチ法

肩こり痛みが増してくると、頭痛なども引き起こして、

大変つらいことになるのではないでしょうか。

あまり、ひどい痛みにならないうちに ストレッチ法

などでコリをほぐして楽にしておきたいものですね。

肩こりの痛みをやわらげるストレッチのやり方です。


◇ わき腹伸ばしストレッチ  

背筋を伸ばしてイスにすわり、上体をゆっくりと

横にたおしながら わき腹の筋肉をほぐします。

右肩が上がっている場合は 上体を左側に倒し、

右のわき腹を じゅうぶんに伸ばします。

上がっている方の肩に重点をおいて行うと

左右の肩の高さが整ってきます。

by 肩こり体操  at 23:00 |  ストレッチ |   |   |  page top ↑

肩甲骨の体操には、タオルを使って後ろ懸垂

肩甲骨のまわりの筋肉をしっかり鍛えて肩こり

解消しましょう! 肩甲骨って、肩を動かすのに

重要な部分ですよね。 ここをきたえて強くすれば 

肩こりになりにくい身体になるんですね。

◇ タオルを使った後ろ懸垂のやり方

1、足を腰はばに開いて立って、タオルの両端を

  もって、腕を頭上にまっすぐ伸ばします。

2、息を吐きながら タオルが首のうしろにくる

  ように ヒジを下げていきます。

  肩甲骨を背骨に近づけるような感じで行います。

3、息をすいながら ゆっくり腕を上げて

  ふたたび、 腕を頭の上に伸ばします。

  この動きを10回ほど繰り返します。


テーマ: 快適健康ライフ -  ジャンル: ヘルス・ダイエット
by 肩こり体操  at 17:06 |  肩こり |   |   |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。